むろ味

気になる洗顔石鹸をまとめようかな。 - 洗顔の回数は多ければいいというものではない

洗顔の回数は多ければいいというものではない

脂性肌の人がいますが、その原因が洗顔のしすぎという場合があります。
洗顔はやればやるほどいいというものではなく、洗いすぎれば皮脂を取り過ぎてしまって良くないのです。
どんなに脂性肌が気になったとしても、洗顔のやり過ぎにはならないようにしましょう。
洗顔をしていてもニキビが出来やすい場合など、もしかしたら回数が多すぎるのかもしれません。
肌に優しい洗顔石鹸を使っているので、それほど影響はないと思っている人もいるかもしれません。
ですが、肌に優しいかどうかという問題だけでは無いので、洗う回数が多くならないように注意しましょう。

肌に良くない

肌にはバリア機能などもあるのですから、そういったものを壊すほど洗顔をしたのでは、肌に良くないのです。
肌には角質層などもありますが、洗いすぎるとこういったものを破壊することもあるのです。
何となく気になって洗顔したくなる気持ちもあるでしょうが、出来れば洗顔は1日に2回ぐらいにしておきましょう。
それも時間をかけて洗顔をするのではなく、短時間でしっかりと行う事も大切なのです。
時間をかけるとそれだけ肌にも負担になりますから、回数を減らすだけでは駄目なのです。
泡を付けて洗い始めたのであれば、すすぎまでは1分かからないぐらいがいいかもしれません。